深呼吸図書館

悩めるあなたのための1冊アドバイザー“なついちご”が、今のあなたの気分にぴったりの本紹介します。

春のお散歩4

毎年恒例。 近くのお寺の枝垂れ桜。 ピンクが濃くて、花びらがヒラヒラで、いつ見ても、何回見ても、飽きない。 キレイだー。 毎年とってるから、枚数控えめに。 小さいお寺なのに、入り口から花が咲き乱れていてとても美しい。 枝垂れ桜が好きな方はぜひ。 …

春のお散歩その3

引き続き自分用記録写真。 弾丸鹿島神宮ツアーふたたび。 家事朝やってたら出発遅くなっちまった。 なのに、食ってばっかりいた(笑) 絶対去年と同じそばを食べると心に決めていた!まず、食う! 笑いが止まらんデカさのかき揚げ。 要石の近くの魔法セット…

春のお散歩その2

春のお散歩写真その2 自分の記録用に。 この桜がね、笑ってるみたいに撮れた気がする。可愛い。 ぼんぼりとつぼみが似てる。 桜のつぼみ、ピンクでかわいくって好き。 仕事帰りに寄ったので、西陽と桜。 咲き加減が絶妙。 こんなかんざしあったら豪華。 光っ…

春の散歩2018

暗いタイトルにしてると次の記事書く気が失せることに気付いたので、タイトル変えましたー。本読んでるのに、書く気がしないよー 天国みたいな一枚。 心は重いけど、お散歩に意地で出かける。 春がつらい。 自律神経が乱れてるのかうつな日々。 ストレスが限…

ヒルデガルトの自然学講座

仕事帰りの夜、楽しみにしていたヒルデガルトの自然学講座に行ってきた。 ヒルデガルトは、中世ドイツの修道女の名前。自然療法の女神と言われる。 石や音楽やハーブを用いて生涯をかけて癒やしを行った。 なんとなく名前だけ知っていて、なんとなく興味を持…

スパムコメント初体験

風邪ひいたり忙しくて気持ちも体も余裕もなくて、しばらくブログを書かずにいようとおとなしくしていたのに、4日ほど前からスパムコメントってやつが立て続けに三件入ってびっくりしている。 しかも、英語の。 こんな僻地も僻地ブログまで、どうたどり着いて…

目を閉じること。

なんとなく、胸に響いた言葉だったから書き留めておく。 マッサージをするとき、ここんところ怒られまくりのわたし。 力入りすぎ! 手の力でやりすぎ! 血流止められるのは、人間死の恐怖に直結!とまで言われておる(笑) ちなみに血流の話は病人やお年寄り…

池袋西武の屋上庭園にて

数十年ぶり。 仕事帰りに池袋西武の屋上庭園へ。 最近屋上庭園売りにしてるのはな~んとなく知っていたけど、まさかこんなにきれいだとは思わなかった。 急に春めいたので、ふと行ってみようかと思って。正解。夕暮れ時の屋上庭園。 なんだか夢のなかにいる…

平井憲夫さん、そして高野誠鮮さん

www.youtube.com kiikochan.blog136.fc2.com kiikochan.blog136.fc2.com 前にこのブログで取り上げた平井憲夫さんという方の原発の記事。 東日本大震災の日に、何もできない自分だけど、原発のことを考えるきっかけとして再度貼り付けようと思った。そしたら…

宇宙人にのっとられた?頭の日々

HFJ∞Talk002 Jyosen Takano & Akinori Kimuraー高野誠鮮&木村秋則「本物はヒトもリンゴも腐らない」 夢の扉+ スーパー公務員 7月19日 元スーパー公務員、高野誠鮮による世界と日本のUFO事情 kanazawax.exblog.jp 宇宙人シンクロな日々。 気になってたら情…

平和の祈り

朝、この詩が浮かんでくるのでうろ覚えだけどのせます。 はじめて読んだとき、電流が体中に放たれたように感動した。 「平和の祈り」 聖フランチェスコ わたしを平和の道具としてお使いください 憎しみのあるところに愛を いさかいのあるところに許しを 分裂…

リアルの手触り

たまたま仕事が休みだったので、またまた酒井さんの講座に行って来ました。 酒井さんは、介護福祉士のお仕事の傍ら、頼まれれば占星術講座をする、というスタンスで活動されている。 でも、あれだけの幅広い知識を、学問としてではなく現実に則したものとし…

心に響く記事

https://ameblo.jp/manyhappy/entry-10126233181.html?frm=theme なんだか、とても感動した記事だったので、シェアします。 https://ameblo.jp/sakainichika/entry-12354248567.html こちらも。 おなじみの酒井日香さん。 現場の人の意見は強くて深い。 わた…

海と桜と風の強い日

三浦半島ツアーにご一緒させていただいた。 息が詰まりそうな、押しつぶされそうな現実の中で、神様がくれたプレゼントのように、降って湧いた日帰り旅。 生き返った。 今年初めての桜が見れて 見たくて仕方なかった海が見れて、 木々の中で深呼吸して。 お…

ここ最近の読書事情

春の嵐。 通勤にまったく影響受けずにすんでラッキーでした。 仕事終わって外に出たら、風が突然春めいていて驚いた。 月がきれい。なんてきれいな宵の月。 ここんとこ、かるく封印していた自己啓発本がやたらと読みたい気分で、自分なりに厳密なチョイス(…

気になるアミの貼り付け

ameblo.jp ameblo.jp カバラ数秘術 ケイ サトウさんのブログより転載させていただきます。 もし問題のある場合はすぐに削除いたしますのでお知らせください。 この内容を読んで胸騒ぎがするのでのせます。 日月神示や、アリオンの言ってることと酷似している…

気になる記事紹介

spiwisdom.com kabbalah-suuhi358.hatenablog.com ameblo.jp tenku123.hateblo.jp kabbalah-suuhi358.hatenablog.com 珍しく自己啓発本4冊くらい一気読みしてあるが、なかなか感想までたどりつけず。 気になる記事だけさくっと貼り付けます。 去年の国難解散…

日々のこと

仕事から帰ってきて、昼寝っていえないほどのがっつりした夕寝をしてしまったら、ホットカーペットつけっぱなしだったせいか、がっつり気持ち悪いほどの悪夢を見た。 監禁されてる的な? まじ、気持ち悪かったわー。 ホットカーペットに直に寝て羽根布団は危…

瀬尾まいこ「図書館の神様」

図書館の神様 作者: 瀬尾まいこ 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2003/12/18 メディア: 単行本 クリック: 43回 この商品を含むブログ (235件) を見る 久々に手にとったら、良すぎてうっかり泣きそうになった。 主人公の清(きよ)は、大学を出たばか…

西の魔女が死んだ

西の魔女が死んだ (新潮文庫) 作者: 梨木香歩 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2001/08/01 メディア: 文庫 購入: 67人 クリック: 1,056回 この商品を含むブログ (975件) を見る 2日ほど前から、この本が頭の中で点滅している。好きな本ベスト10には入ると…

足の指、バラバラ事件!!

旅、したいなぁ。 旅したい気持ちを写真にのせて。 さて、へっぽこセラピスト日記3です。 去年末急に仕事が決まってから怒涛の日々で、なかなか気持ちが休まらない。 丸一日休みで家でダラダラ過ごす日が激減してて、出かけない日があんまりないし、家にいる…

自分で決めろよ、ばかやろ~!

タイトルが口汚くてすみません。 酒井日香さんの「超次元占星術講座」に行ってきました。 日曜日。 感想書くか迷ったけど、書きます。 そんで、酒井さんが言いたいことって、ひと言で言うとこういうことなのかな? って思って、タイトル一言にまとめてみたの…

エネルギーについての記事紹介

kanazawax.exblog.jp 思いついたときにたまにのぞかせていただくKさんのブログ。 もう8年も、こんなに有用な情報をシェアし続けてくれているなんて、なんて太っ腹な方!と思いながらいつも感謝感心しつつ読む。 この記事が、内容的にもとても濃くて面白かっ…

自己犠牲

わたしがこの人生で乗り越えるべき大きなテーマの一つ。 自己犠牲。そして、被害者意識。 こんなにハッキリ物を申せる性格なのに、変な部分で断れないお人好しな自分がいて、いつも勝手に空気読んで、無理して、自己犠牲やって、なのに全然報われなくて悲し…

自分で決める

2,3日前から、この歌が頭に繰り返し浮かんでくる。 ヤマトタケルノミコトの詠んだとされる歌。 以下、奈良県の公式ホームページから引用します。 『倭(やまと)は 国のまほろば たたなづく青垣(あをかき) 山籠(やまごも)れる 倭し麗(うるは)し』 (…

染み入る和食ランチ

今年一発目のカードゲーム会。 女子っぽい手土産を持って登場してくれた子がいて華やいだ。可愛い❤ ランチした和食屋さんのごはんが本当に体中に染み渡るおいしさで、先週かさかさしたもんばかり適当に食べていた体が泣いて喜ぶのを感じた。こういうごはん、…

マツコとつんく

昨日のスイッチインタビュー、マツコとつんくだった。はじめ、一人はしゃべってて、一人はパソコンで文字を打つ。という対談方式に慣れず、見てて少しハラハラしたけど、トークが白熱するにつれて、まったく気にならなくなった。 わたしはマツコが大好き。 …

行方不明の肩甲骨

それいけ!へっぽこセラピストその2。 今週は、連勤でまったく余裕のないへっぽこである。ご飯を作るのもままならぬ。 続けて人の体を触っていると、肩甲骨が行方不明な人や、足首が全然折れない人の多さに驚く。 肩甲骨が前屈みになって開いちゃって、ある…

それいけ!へっぽこセラピスト!!

特に意味はないが、最近の写真をのせてみる。 我が家の癒し。 去年買った根三つ葉を観葉植物にして楽しんでいる。 緑が本当にきれいで、味噌汁にそのままテーブルの上でプチっと収穫して入れられるので最高。 ほお~ら。かわいいでしょ お正月の料理の中で何…

2018年第一弾・読み終えた本

1、絵物語 古事記 絵物語 古事記 作者: 富安陽子,三浦佑之,山村浩二 出版社/メーカー: 偕成社 発売日: 2017/11/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 子供向けの古事記の本。 昔ばなし調で、極限まで字数も削ってわかりやすく、親しみやすく書か…