読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深呼吸図書館

悩めるあなたのための1冊アドバイザー“なついちご”が、今のあなたの気分にぴったりの本紹介します。

今日生きて会えること

今日生きて会えることに感謝しなくちゃ。と思った。

この前の金曜の仕事帰りに寄った靖国神社で。

この掲示を見て。

 

以下、靖国神社平成28年11月 拝殿・社頭掲示より

 

    出動命令下る 

       陸軍兵長 山口隆

       昭和20年2月26日

       ビルマ・カズンにて戦傷死

       福岡県朝倉郡三輪村出身 25歳

 

恵美子、順子  兄は常夏の国の戦場へ行く。

内地にては最後の手紙だ。

兄は男児として、此れほど喜ばしいことはない。

1月3日会ったのが最後になったかも知れない。

生きて帰るとは思はぬ。

ただ、千人針にあふれる銃後の人々の貴い力と御守札の力を頼んで、

大いに張り切って働いてくるよ。

今までは何もせず不孝であった。

 兄は今、死にに行くよ

 大日本帝国 天皇陛下万歳

留守中、兄に代わって満兄と共に御両親様に孝行をしてくれ。

そして、兄妹仲良くしてくれ。

では、左様なら。皆様の健康と多幸を祈る。

               隆より

 

死ぬことが、親孝行だった時代を経て、今があること。忘れないようにしたい。

靖国神社のご祭神は、戦争で亡くなられた方々です。

この亡くなった何百万もの命の上にこの今の平和があること。

忘れたら、また命を差し出す日が近い未来にきっと来てしまいそう。

 

靖国神社の本を昔大学の授業の課題で読んだことがある。

まだ実家にあったと思うから、今度読み返そう。

なんか、死者たちの声がする気がするんだよね。

忘れるな!と。