深呼吸図書館

悩めるあなたのための1冊アドバイザー“なついちご”が、今のあなたの気分にぴったりの本紹介します。

仕事について

自分が無理なく楽しくやれて、人に喜んでもらえる仕事がしたい。

 

そんなの無理!とか。

都合良すぎ!とか。

世の中そんなに甘くない!とか、

 

そういう外からの声を全部取っ払って、わたしが本音でしたいこと。

生きたい人生って、たぶんこれなんだ。

 

自分が無理なく楽しくやれて、人に喜んでもらえる仕事をする。

 

自分の意図。

志。

腹の底になにがあるのか。

 

見つめて見つめて、形にする。

 

動くぞ。

たぶんここから先の流れは、単純に動くか動かないかで決まる気がする。

何を動機に動くのか。

何を基準に決めるのか。

問いかけて問いかけて、真実に少しでも近づけるように。

 

ひとり言でした(^_-)

 


f:id:natsuberry:20181116133414j:image

 

金色の道

f:id:natsuberry:20181115175848j:image

仕事の帰り。

乗り換えの駅の、信号の向こうの道が、夕陽に染まって金色に光ってた。

 

用もないのに少しだけ寄り道。

中学生たちの影が長く伸びる。

日が短くなったねー。

 

特に書くこともないけど、ただそれだけでした(^o^;

 

世の中風邪っぴきが増えてますね。

ヤバそうな人は、ビタミンCとってたくさん寝ましょー!

ちなみに統計的に見ても、インフルエンザの注射は効き目が大して実証されていません。

受けても受けなくてもたぶん変わらないです。

 

それより自分の免疫をせっせと上げて、なるべく体を疲れさせない生活をしたほうが100倍いいと、わたしは思うよ。

手放して委ねる

頭に浮かぶのでメモ。

 

心にある不安を、

恐れを、

しがみつきたくなる結果を、

手放す。

 

手放して委ねる練習をしよう。

 

ちっぽけな自我にがんじがらめになって、いろんなことが思い通りにいかないことにイラ立って自爆しがちなわたしのパターン。

 

最後は必ずすべてが完璧にうまくいく。

 

と、結果を始めに決めておいて信じる練習。

でも、そのやり方やタイミングは完全にお任せして手放すという練習。

 

かなり難しいけど、はじめからできなくてもいい。練習だから。

 

外側にばかり求めるのはもうおしまいだ。

自分の中に、宝を探せ!

 



f:id:natsuberry:20181113001729j:image

香取神宮 奥宮


f:id:natsuberry:20181111003355j:image

この前行った香取神宮で、奥宮に行き忘れたので、今週また行ってきた。

紅葉どうかなー、と思ったけど、ほぼしてなくて拍子抜け(;O;)

その代わり、菊祭りをやっていた。


f:id:natsuberry:20181111004417j:image

 

香取神宮好きすぎてヤバイ。

今一番の癒しスポットかも。

 

キレイな風、光、緑。巨木たち。

カエルにトカゲに黒いちょうちょ。

いろいろ見せていただけて、オッケー👍のサインをもらえたようでうれしかった。

 

古い神社は、その土地そのものが持っているエネルギーが本当に素晴らしいと感じる。

 

繰り返し行きたい場所です。

 


f:id:natsuberry:20181111002910j:image

カラスウリが大好き。

見ると動悸がするほど好き(笑)


f:id:natsuberry:20181111003001j:image

静かな竹林の凛とした奥宮。


f:id:natsuberry:20181111003208j:image

苔への愛が止まらない!


f:id:natsuberry:20181111003244j:image


f:id:natsuberry:20181111003416j:image

まるで絵のように美しい楓。

目が癒やされる。


f:id:natsuberry:20181111003458j:image

菊祭り開催中。

大型バスが何台も押し寄せていた!


f:id:natsuberry:20181111003541j:image


f:id:natsuberry:20181111003603j:image

本殿の脇の菊。

丸くてかわいさMAX!!

お参りしたら、ちょうどご祈祷が始まって、ラッキー☆


f:id:natsuberry:20181111003659j:image

ぶはっ!かわいすぎる。


f:id:natsuberry:20181111003744j:image

この場所が気になっていた。

光っててうれしい。

よかった。


f:id:natsuberry:20181111003838j:image

お昼。おでんとラーメン(笑)

 

もう、このお茶屋さんが今のわたしの一番のパワースポット!!

好き過ぎる!癒やされすぎる!

空いてるのがサイコー!!


f:id:natsuberry:20181111003948j:image


f:id:natsuberry:20181111004015j:image


f:id:natsuberry:20181111004100j:image

この寂れ感がたまらん。


f:id:natsuberry:20181111004143j:image

唯一紅葉真っ盛りなイチョウの木。

赤と黄色でいい感じ。

 

はぁ💕楽しかった(*´∀`)


f:id:natsuberry:20181111004329j:image

流れ星

白神山地を旅していた時期、ちょうどオリオン座流星群の極大日と言われる日だった。

一番たくさん流れ星が見える日。

 

なので、夜中に着れるだけの衣服を着込んで雪だるまみたくなって、泊まっていたコテージのそばにある広い芝生に寝転がって星を眺めた。

 

2時間弱くらいかな。

その間に見えた流れ星は5つくらい。

ちょうどお月さまが十三夜というとても明るい月だったので、なかなか流星群が見えづらい空ではあった。

 

でも、カシオペアも、オリオンも、北斗七星も。全部肉眼で見えた。

星が流れていない間も、芝生に寝転がって夜空を見上げていたら、ハラハラと涙が自然に流れて止まらなかった。

 

理由なんてない。

ただただこぼれ落ちる涙。

幸せだなー。

よくここまで生きてきたなー。

ありがたいなー。

 

いろんな想い。

そして思ったんだよね。

 

この時間も、こんなに素晴らしい星空も、0円なんだな。って。

わたしも宇宙の一部なんだなぁ。って。

 

森を歩くのもそう。

入山料もとられない。

ガイドさんを頼めばお金はかかるけど、あんなにキレイな森を歩いて、浄化されて、0円なんだ。

 

それこそが、神様のつくった世界。

完璧に循環する、調和のとれた世界。

 

そのことに気づいたときに、

所有も消費ももうやめたいと思った。

最低限でいい。

 

それより、心を清めて、愛をもって、ズルしないで真摯に生きたいと思った。

物質的にも精神的にもゴミを残さずにシンプルに生きたいと思った。

 

たった数十年の人生を、せこせこ自分の小さな利益を守るためだけにズルして生きたくない。

 

自分の心に無理なく、嘘なく、楽しんで軽やかに生きるにはどうすればいいのか。

自分の喜びと、人の喜びをつなげて生きていくあり方を、一生かけて追求したいと思った。

 

その意味でも、わたしはセラピストという仕事に感謝している。

なにもかも無駄に思えた、あまりに失敗だらけのこれまでの人生が、無駄じゃなかったのかも?繋がってきたのかも?

と思える瞬間が、少なからずある。

 

こんなところで役に立った!みたいな驚きは、単純にうれしい。

 

壁にぶつかってよろめきながらだけれども、わたしの心の中にいつも、思い出せば浮かぶ流れ星の夜。

 

神様は、ちゃんと絶妙なタイミングで、救いを用意してくれている。


f:id:natsuberry:20181107172543j:image

 

プロ意識!


f:id:natsuberry:20181107160213j:image

 

ある人に、とても大きなアドバイスをもらった。今、何より求めてた問いの答え。

 

ボディワークの難しさを日々痛感している今日この頃で。

自分で言うのもなんだけど、たぶん技術は上がってきてる。心の持ちようが難しいのよ。

 

のめり込み過ぎちゃって、感情移入しすぎちゃって、完全に自分の気をあげちゃってる!と気付いて早数カ月。

明確な対応が見いだせないまま疲れて疲れて、どうしたもんかと思っていた。

 

距離感を保つ!

とか、邪気をブロック!とかいろいろ考えて試してはいるんだけど、なかなかうまくいかなくてね。

 

だけど、もらったアドバイスったらすごいのよ。バシッと端的に一言。

 

「プロ意識」を持ちなさい!

「プロ」っていうのは「お金」と引き換えに「技術」を提供する人!

 

そこに「愛」とか「思いやり」とか関係ない。あなたが提供するのは「技術」であって、「愛」でも「優しさ」でもない。

入れ込んで自分を疲れさせたらそこに残るのは不満や依存。

 

なんかもう、目からウロコがボロボロ落ちた。ほんと、そう!

 

セラピストってやっぱ、優しい人が多いし、忙しくて普段なかなか来れないとかお客さんが言うと、どうしてもやってあげすぎちゃうんだよね。ちなみにうちは時給だから、一人あたりもらえる自分の取り分は数百円。

この、気持ちの作り方がほんっとーに難しい。ついつい、やってるうちにね。

集中しちゃって終わってグッタリ(ヽ´ω`)ってパターンは数しれず。

 

わたし、明らかにプロ意識足りなかったわぁ(~_~;)

 

優しさあげなきゃいけない気分になってた。もういい加減、犠牲心を卒業したいのに、繰り返し繰り返し追いかけてくるこのテーマよ…(;_;)

 

やってみてるけど、今日もうっかり感情移入しちまった(笑)

 

自分を大切にすること。

それって、何気に難しいね。

施術してても、自分のこと後回しな女の人たくさん来る。

でも、すべての基本は自分の心と身体だ。

これは間違いなくそう。

 

これからは、「やりたくてやる」人生にする!と決めた。どんなに道は険しくても。

自分が本当にやりたくてやるのか?いつも心に問いかけたい。

 

 

夜明けのアメジスト


f:id:natsuberry:20181105224516j:image

 

最近、人の良いところと悪いところが明確に見えるようなシーンが続けてあって、なんかへこむ。

 

何人かの全くべつの関係性の人たちの中で、共通するパターンを見つけて、わたしはこれが苦手なんだな。と気付きがあった。

 

うっすら傷ついたりいろいろ考えたりしてたら、朝目が覚める前のまどろみの中で、枕元に置いてあったアメジストから声がした気がした。

「自分を磨け!」

人のことじゃなく、ひたすら自分のやることに集中しなさい。っていう強いメッセージを感じた。

 

白神山地でいろいろ自分なりに気づいたことがあって、これからその価値観で生きていきたいと思っている。なかなか書く余裕がないけど。

 

忙しいって、そんなにいいことなんだろうか?ものすごく、忙しそうにまわりにアピールする人って、不義理の言い訳なんだろうか?わたしは、そういうの、苦手だ。

 

現代人が忙しいのは仕方ないと思うけど。

気持ちがある人にはすぐ返してるよね?

気持ちがない言い訳を忙しいって言葉で表すのはなんか嫌な気持ちになるよ。

 

わたしは、夕焼けを見たり、木立を渡るそよ風に目を細めたり。ボーッと星を眺める時間が好き。そういう時間の持てる、人生にしたい。だから、そのための努力をしたいと思う。

 

前に、辰巳芳子さんの本の中で出てきた言葉がまた繰り返し心に浮かぶ。

 

人生は簡潔に。