読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深呼吸図書館

悩めるあなたのための1冊アドバイザー“なついちご”が、今のあなたの気分にぴったりの本紹介します。

ふつうに生きたいだけだったのにな

昨日今日と、気持ちがジェットコースターみたく直滑降に上がったり下がったり。

 

ふつうにちゃんと社員として仕事をして長く勤め、幸せな結婚を適齢期にして、子供も当たり前に生まれ、自分の生活に何の疑いも抱かず、それが何十年も続くことを当たり前に信じられるような、そんな人生を夢見ていた。

 

なのに結果はこんなふうで、世の中のいろんな価値観からめちゃくちゃ外れまくってて、ときどき無性に自分の人生のすべてが悲しくなってしまう。なんで、みんながちゃんとできているように、わたしにはできないんだろうって。ただ我慢が足りないのか。わたしの性格が悪いからなのか。それとも、単純に道が間違っているからなのか。

 

たまにのぞかせていただいているケイさんのブログ記事、とても心に染みたので貼らせてもらいます。

kabbalah-suuhi358.hatenablog.com

 

 

 

大好きなヤミコさんの記事も、弱気な心に触れてきました。

自分で設定を「大丈夫」と決める、というセリフ。

かっこいい。そして、真実なのだろうな、と思う。

yamiko835.blog.fc2.com

🐟 魚に食べられちゃったおばけの話 🐟


バナナの歌 【日本語歌詞】

 

4月から幼稚園児の甥っ子は、ここのところ、架空のお話がだぁ~い好き!!

現実の会話の最中に、突拍子もない作り話を巧みに織り交ぜて、大真面目に話して聞かせてくれる。

 

昨日は二人で寝っ転がっておさかな図鑑を見ていた。

彼の好きなのは、お魚と、電車と飛行機と、トーマス!

特にサメが大好きで、すぐに「ここにサメ来る?」とベッドの上で聞いてくる。

サメの歯や、口の大きさや、サメがほかの魚にかぶりついてる写真に興味津々で、突然、「〇〇(←自分の名前)サメに食べられて死んだことあるんだよ」と言い出した。

 

わたし「へぇ~、いつ?」

 

甥っ子「んとね~、1歳のとき。」

 

わたし「〇〇は今3歳だから、じゃあここにいる人は誰ですか?」

 

甥っこ「〇〇だよ。〇〇がおばけのときにサメに食べられちゃって、そのあと人間になったの」

 

わたし「へぇ~、そんなんだ。サメに食べられるとおばけは人間になるの?」

 

甥っ子「そうだよ!!」

 

この会話が、サメ以外のほかの魚でも「〇〇ね~、サンマに食べられて死んだことあるの・・・2歳の時!」と3回くらい繰り返されて、ついには5歳(未来!、笑)にも死に始めた(*‘ω‘ *)

 

かわいいなあ。

あの大声でまじめな顔して話す子供のメンタルって、どんな感じなんだろうか。

でも、おばけのときに魚に食べられて人間になった。という説はわたしの中ではつじつまがあってしっくりきた。

 

たぶん、甥っ子の心の中には「ねないこだれだ」という寝ない子供のところにやってくるおばけのことがあって、それとサメが合体したのだろうな。

 

記事の最初に、一度聴いたら頭から離れない呪いの歌をはっといたので、よかったら皆さんのあたまの中も、ばななでいっぱいにしましょう♪

 

 

春色ワンピースと湧き出る泉

 

f:id:natsuberry:20170219234537j:plain

 

先週の金曜日に一目ぼれして買ってしまった、春色ワンピース。

絵本の挿絵みたいなかわいい柄で、どうしようもなくハートを鷲掴みされてしまい、

1着2980円以上の服を、しかもセールになってない服を買うのに慣れていないわたしはキヨブタ(注:清水の舞台から飛び降りる)気分でエイヤ!と買ってしまった。

 

かわいい。色違いで緑の生地に白い花もあって迷ったけど、黄色にしたんだ。

うれしい。

 

普段、汚らしい、野暮ったい、同じような格好して、しかも今の時期マスクをして最高にやる気のないファッションで歩いているので、なんか、このワンピースの入った袋を持っているだけで胸がドキドキした(笑)

 

いつ着ようかな。

年明けのセールに行かなかった分、ここへきて服・欲求が高まってしまい、今日もユニクロで何着か買ってしまった。ああ。春風に飛ばされていくお札たち・・・。

身体は重いが財布は軽い。

 

 

f:id:natsuberry:20170219234700j:plain

 

土日は、宇宙イチかわいいうちの甥っ子が実家に泊りに来ていたので、わたしは何もかも放り投げて、3歳の甥っ子にデレデレしてきました( *´艸`)

わたしの人生の中に、彼が登場してくれたことをわたしは何度でも神様に感謝する。

 

お散歩に行った近くの庭園で、湧水が湧いていてびっくりした。

今まで、知ってはいたけど、通ってもいたけど、そこまでの興味もなく、思い入れもなっかった場所。

ただのしょぼい地味な庭園ふう公園だと思っていたし、まさかガチの湧き水が出ていたなんて、十何年も気づかなかったよ!!

 

しかも、かの有名な8代将軍徳川吉宗が鷹狩りの際に立ち寄って、その水の清らかさに感動し、「清水薬師」と名付けたとか。

f:id:natsuberry:20170219234839j:plain

下からもきれいな光がとれた。

なんで気づかなかったんだろう。

本当に、いい気の流れる気持ちのいい場所でした。

宇宙イチかわいいうちの甥っ子っもお喜びのご様子で何よりです。

 

本、買った。が、読むのが追いつかん。

最近読書ブログでなくなってるが、やる気のあるうちに頑張ってブログ書いとこうと思います。

浄化なのか。はたまた加齢によるゆるみなのか(笑)

酒井日香さん続きですが、この記事本当に面白かった。

実際にご自分が体験されて、かつ占いを盲信してないからこその意見で非常に興味深いです。わたしも、この方のブログ読んでて、彼女本人は霊的な力を持っている人だと思います。

 

持っていながら、三次元の世界の感覚を大切に、地に足をつけて生きようとしている人こそが、真の意味でのスピリチュアルな生き方を知り、実践している人だと思う。

ameblo.jp

 

今日、ヒプノ講座仲間の霊感バリバリの方が言っていた言葉で印象深かったセリフ。

「変な何万もする浄化グッズ買うより、柏手打っといた方がなんぼかマシ!」

 

ほんとに霊感あって、それを人のために役立てている人は、決してそのことをひけらかさない。だって、霊感があることによって引き受けてる負の側面が必ずあるから。その負を受け入れて、自分の役目に向かおうとする静かで深いあきらめのような覚悟がある。

キラキラしてるだけのこと言ってる霊感って嘘ですよ。

 

わたし、最近マッサージしてる最中に、人によってそれぞれある特定の部位でやたらげっぷが出るようになっちゃったんだけど、果たしてこれが世に言う浄化なのか。はたまた加齢に伴う体の管や穴のゆるみなのか計りかねている(笑)汚くてごめんね。この間、夫に、オマエは体中の穴からいろんなものを出しすぎだ!!と突っ込まれた(+_+)よだれや鼻水や、げっぷやおならや・・・。それってやっぱり、管ゆるんでるだけなのか(笑)ヨゴレキャラのマッサージになり果てるか、キラキラ浄化の方向に持って行くかはもう自分の思い込み次第なのか・・・。

幸福ってなんだ?!~幸せは科学で測れるの?

清水富美加さん、大騒ぎですね。

 

わたし、結構好きでした。

頭良くてかわいくて、おもしろくて、ずけずけ好きなこと言ってる感じも。

人は表面からじゃ本当にわからないものだな。

 

www.iza.ne.jp

 

幸福の科学、お金儲けの怪しいにおいしかしないと思うのはわたしだけ??

びっくりするくらい金かねしてる感じしませんか。

ネットポチポチしてたら、電通とつながってるらしいね。

だって、書店の棚の一角がすべて幸福の科学って、おかしいよね。

常々気持ち悪いと思っていた。だが、そういうルートがあるならうなづける。

 

ビックリバー総裁(と酒井日香さんが言っていたのをまねっこ、おもしろくない?)のお顔とか、わたしお金持ちのお坊ちゃまスネ夫織田信成君を足してコスプレしたおじさんにしたようにしか見えない・・・。

 

わたし、最近直観を信じるようになってきたんだけど、第一印象で感じたことってやっぱり大事だと思う。

 

その人の顔。表情。雰囲気。声。行動。

言葉以外の自分のなんとなくの感覚。

ビックリバーさんの顔、おっしゃっておられること、エルカンターレ??

守護霊と会話しまくり??

 

高級霊は、人間にわかるような言葉で決してペラペラしゃべったりしないよ?

少し勉強すればわかるでしょ?

 

信じるのは個人の自由だけどさ、そこにつぎ込むお金を日本の貧困の子供の未来のために使ってくれよ。そしたら、寂しい高齢者も、お金なくて夢を追いかけられない子供も、明るい希望とつながりができて、しかも新興宗教に使うお金より、絶対に死後の世界での徳を積んだことになると思うんだけど。みんながハッピーじゃん。

 

酒井日香さんのブログ過去記事で面白いのがあったんで貼っときます。

ameblo.jp

 

誰かを教祖にして、寄りかかってはだめだ。

アリオンは、これでもかというほどに「自立しなさい!!」と言っている。ほんとしつこいほどに、自分で考え、行動せよ。と、人に依存するな。とメッセージを発していた。その言葉と、人を依存させてお金儲けをする宗教のどちらが腹にすっと落ちるか。自分自身の魂に聴くんだ。

 

神様は、ひとりひとりのたましいの中に住んでる。

決して、特別な誰かひとりに宿るのではなく・・・。

病状改善のアロマ指圧講座

生活の木が主催する、鈴木先生の講座へ原宿まで行ってきた。

ま、マニアックぅ~!!

先生の話していた関節や、骨や、ツボの名前がまるで呪文のようで、脳内で3分の1も漢字に翻訳されず・・・。

講座終わりに「アッハッハ、国家試験よりもレベル高いこと言ってるからわからなくてもなんとなくでOKOK」と、先生のたまう・・・。

笑ったわ(≧▽≦)でも楽しかった~!!

勉強になった~!!

 

早く、早く教わったことを試したいわ!!

今日は花粉症に効くツボをがっつりみっちり教わりました。

 

先生はまるで、神様のような清潔感と欲のなさ。

軽やかな身のこなし。表情も立ち居振る舞いも、全てが清らかで無駄がなく洗練されている。すごい。≪ 心・技・体 ≫を極めると人はこんなふうになるんだな。

そのお手本みたいな、高潔な方です。

でも天然で、たまに暴走します(笑)

 

講座終わりに明治神宮へ参拝。

行きたいなあ、と思っていたのでちょうどよかった。

きれいな空気に清められました。

ふう、お疲れ様。わたし。

 

f:id:natsuberry:20170215165750j:plain

 

 

 

f:id:natsuberry:20170215165854j:plain

神職の方(イケメン)が、ちょうどのれん?を下げていました。

 

f:id:natsuberry:20170215171819j:plain

神社の手水所がすがすがしくてとても好き。

f:id:natsuberry:20170215172735j:plain

 

 

f:id:natsuberry:20170215172032j:plain

カメラのレンズの反射だとわかっているけど、こういう写真を撮っては一人ウヒウヒして楽しむ。

f:id:natsuberry:20170215173002j:plain

f:id:natsuberry:20170215173350j:plain

寒くてもこんもりしてモリっとかわいいご神木の夫婦楠

ハッピー・バレンタイン💛

 

f:id:natsuberry:20170214213157j:plain

珍しくポップでキュートなタイトルから始まりました(笑)

こんな、リア充っぽい写真までがんばって撮影!!

 

今日は一日ぽっかり空いていたので、勉強したり、布団を干したり、掃除したり、買い物に行ったり。チョコレートケーキを焼いて、味噌汁も出汁からとったり、まじめに丁寧に過ごしました。かなり珍しい過ごし方なので、これ見よがしにブログでアピール(笑)携帯の写メがなかなかパソコンに取り込めなくてかなり苦戦した。

 

近くの小学校の隣の隣にある、小さなお花屋さんで、大好きなムスカリの鉢を買って、ついでにスカビオサも買っちゃった。ここのお花屋さんのおばさんがわたしはとても好きで、思いついたときにたまに寄ることにしている。

 

ムスカリは600円と、考えていた予算よりは高めだったけど、スカビオサをだいぶおまけしてもらって全部で700円。結果的に、安っ!うれしいな♪うれしいな♪

違うお店でクモマグサも買っちゃったんだ。

去年の家の外壁工事でほぼすべての鉢植えが枯れたので、久々に華やぐベランダ。

 

 

 

 

f:id:natsuberry:20170214212857j:plain

 ↑ 雲間草

f:id:natsuberry:20170214212811j:plain

↑ ムスカリ

 

 

f:id:natsuberry:20170214213348j:plain

 ↑ スカビオサセイヨウマツムシソウとも言う)

 

f:id:natsuberry:20170214213426j:plain

↑ 全部撮り

 

 

f:id:natsuberry:20170214192732j:plain

↑ チョコレートケーキ(ここ数年毎年同じやつ。超簡単なのでこれ以外やる気がしない。板チョコ7枚も入っている。一口食べてから写真をとってないことに気づく(笑)これで2か月先までダンナのご機嫌取りはバッチリだ!)

 

 

f:id:natsuberry:20170214213032j:plain

 

何度も言うけど、わたしはいちごが食べ物の中で一番好き。

食費をいちごに削っている・・・。

いちごを食べているときが一番幸せだ。

 

本の感想たまってます。

読み終わってるんだけど、書く暇がなかなかとれず。

明日は、マッサージの講座に原宿まで行ってきます。