深呼吸図書館

悩めるあなたのための1冊アドバイザー“なついちご”が、今のあなたの気分にぴったりの本紹介します。

旅の写真

無事帰ってきております。

今写真をちゃんと時系列順にのせながらブログを真面目に書くか、さらっと

写真のみ載せて終わりにするか迷い中。

洗濯物が大量なのに毎日雨やくもりで、家の中がごっちゃごちゃです"(-""-)"

 

でも、楽しかった。

リセットされた!

 

最近大してやる気のないブログですが、ちらほらのぞいてくださる方がいらっしゃるみたいなので、夏を少しだけおすそわけ。

f:id:natsuberry:20170727015934j:image

いざ、G島へ!

朝の空がすごかった。


f:id:natsuberry:20170727020039j:image

高速船から。夏はやっぱ海!そして船!



f:id:natsuberry:20170727020409j:image

今回はこの神社に用事があったのです。

ちょうどお祭りの日でした。びっくり!

 


f:id:natsuberry:20170727020505j:image

世界遺産に申請中の教会へ向かいます。

海がきれい。すかっとする風景。

タクシーの運転手さんのお話がとても面白く、興味深かった。

とにかく観光手段が限られている島なので人生で初めて観光タクシーを利用。

高かったけど、それ以上の満足度でした。運転手さんも地元の方だから、そのお話を聞けるのがなによりのごちそう。いっぱいメモしたから、気が向いたときにのせようかな。

とにかくまだまだ情報の少ないG島。



f:id:natsuberry:20170727020628j:image

こちらが世界遺産に推薦されている、頭が島教会。

石造り、ってところがポイント。

教会の中もかわいかった。

 


f:id:natsuberry:20170727020719j:image

美しいお顔のマリア様。



f:id:natsuberry:20170727092329j:image
見よ!天然のアトラクション!!

ディズニーランドみたい!!って思うわたしは都会っこなの?(笑)

「砂岩」という岩で、教会やそのほかの建物にも盛んに使われていたそう。

模様が木目みたいでかわいい。

 

 

f:id:natsuberry:20170727134204j:plain

 エメラルドグリーン。

教会のある小高い丘の上から。

 

 

写真はまだまだ大量にありますが、見たい人いる??

基本病んでる人目線だから、夏休みでもない人がこういうの見ても余計落ち込んでつまらない気持ちになるのではないかと、意味不明な心配をしている(笑)

わたしは、そういうリア充たちの毒にやられて「FACEBOOK」やめた人間なので(笑)

旅に出ちゃった!

いろいろな、しがらみや、言い訳を全部全部取っ払って。旅に出ちゃった。

暑い。

だけど。海風が気持ちいい。

今日は父の誕生日。

お父さん、おめでとう。

10周年。最後にみんなで過ごした誕生日から。こんな日が、来ると思わなかった。

 

生きてみるもんだ。


f:id:natsuberry:20170722203208j:image


f:id:natsuberry:20170722203222j:image

今日のヒプノ

しんどくてしんどくて、友達にお願いしてヒプノかけてもらった。

 

久々にどわっと感情込み上げて泣いた。

ここ最近の虚しさは、自分が父が死んでいく過程でどうしようもなく感じていた虚しさだった。大好きな人が目の前で死んでいく恐怖。どうにもできない虚しさ。がんばってもどうにもならない。父がいなくなっても、自分は生きていかなくてはいけない虚しさ。

 

ヒプノでお父さん出てきたんだけど、娘が鬱々と苦しんでるのに、飄々として、明るく楽しそうで、わたしの苦悩にはお構いなしで、笑った。よかった。楽しくやってるんだね。私が、引っ張ってはいけないね。

 

辛くても苦しくても生き抜くのが人生。

生き様で見せろ!的なメッセージなのか。

どうせ死ぬんだから、自分に正直に明るく生きなさいと。言われてる気がした。

父は確かに、絶望だらけの毎日を文句も弱音も吐かずに淡々と生き抜いた。その、生き様。わたしは、それでも亡くなってしまった無力感にばかりクローズアップしてたけど、父が見せたかったのはそこじゃないらしかった。伝わってね~(笑)とわざわざ言いに来たのか。

 

清々しい父の姿。

薄っすらとしか、見えないけれど。

父の最期は、結構壮絶で、今も心の傷。

でも、本人がこんなに執着なく楽しげにやってるのに、こっちがいつまでも引きずってちゃいけないのね。

 

親身になって励ますでもなく

あれやこれやとアドバイスするでもなく、

どうせお前は誰に何言われたって自分の好きにしかやらないんだから、好きにやれば?の投げやり感(笑)

 

父の死に寄りかかって生きるのはもうおしまい。自分はどう生きたいの?

自分はどう生き抜くの?

それを温かくも厳しく問いかけられてる気がした。甘くないね。

 

苦しんで辛い思いをして死んでいった父の姿。でも、精一杯生ききったから、力を出し切ったから、あんなにも、今は清々しくいられるのかな。

 

あと、5日で父がこの世で迎えた最後の誕生日からまる十年。

 

苦しくても生き抜くのが人生。

わたしはまだ、全然やり切れてないな。

なんにも。あーあ、甘くないね!

大の字

あ~~~~~~(´Д`)

晴れた日に芝生に寝っ転がって、大の字になって、誰もいないところで思いっきり

大声出して叫びたい。ストレスがたまってもうだめだぁ。

人生に絶望したりいろいろしてたらもう、ブログに書くことなんかなんもなくて、

なんのために生きてるのかもさっぱりわからなくて、ひたすらに迷走しておる。

誰か今すぐ、わたしに100万円の札束をください!

これで、パーッと遊んでおいで、と言ってください(笑)

誰かぁ~!!!!

 

被害者でいるのはらくちんだけど、死ぬほどつまんね~な!

って思った一日。生きる力を奪われるね。被害者でいると。

そして三連休の最後に思ったのは、「人って結局一人だよね」ってこと。

本当の意味で自分を救えるのは自分だけ。誰にも救えないし、ひとりぼっち。

本当の意味での苦しみは、誰にもわからないし、誰ともわかちあえない。

ひとりぼっちだ。

だけど、自分の殻に閉じこもってまわりの人を拒絶してる「悲劇のヒロイン」な自分にももう飽き飽き。茶番だ茶番!って思う。

なんだかね。苦しい。

 

本当の意味で、わたしが充実感や自由や喜びを感じられる生き方ってどんな感じなんだろうな。それがはっきりすればなあ。

こんな記事アップしてもまたもネットの無駄遣いですが、世の中の人にみんながみんなリアル充実してね~んだぞ!!と声を大にして叫びたい、堂々としたネガティブ代表の演説としてお伝えしました。くそくだらない(笑)あ、女の子がクソとか言っちゃダメなんだよ~、まあもう子じゃないけど。

Heal The World

www.youtube.com

 

月が明るい!

光が踊ってるみたいに、白く明るく輝く満月。

 

今日は朝からマイケルな気分。

すんごく、「Heal The World」な気分。

心に響く。

なんて良い歌詞と音楽。

言葉にできない、ふかいふかい部分にまっすぐにやさしく染み込んでくる音楽。

誰にもさわれない、一人一人のやわらかくて傷つきやすい、まっさらな魂の部分にマイケルの声と美しい旋律がそっと寄り添ってくる。

 

マイケルジャクソンって、ほんとうにすごいな。

“ 特別 ” な人。

凡人の、音楽にそこまで詳しくないわたしにもその非凡さはビシバシ伝わってくるよ。

そして、歌詞を見てみると本当に深いのね。

電車の中で曲聴きながら歌詞検索してて、うっかり泣きそうになっちゃったよ。

 

わたしは「Human Nature」や「 Man In The Mirror」が大好きで。

曲が好きだから今まであんまり歌詞とか気にしてこなかったんだけど、深くてびっくりした。

彼が音楽に込めた、メッセージの強さ、深さ。

時を超えても届いてくる。

彼ほど世界をひとつにできる人はいないのかもしれない。

亡くなってから何年過ぎようと、彼をおいて、世界をひとつにできるひとはいない気がする。

それくらいに、神から特別な才能をもらった人。

とてつもない痛みや孤独や苦しみと引き換えに才能と栄光をもらい、わたしたちにその音楽を残してくれた。

恐怖ではなく、洗脳ではなく、愛で世界を、地球を癒そうと呼びかけている歌声に心が震える。

このフレーズが言葉にできないくらいに好き。泣く。

 

  ・・・・Make a better place for you and for me・・・・

 

 ・・・ もっといい世界にしよう。君と僕のため ・・・

 

 

 

* 歌詞、和訳はこちらの方のブログを拝見しました。

 

https://ameblo.jp/yeah-yes-t-1/entry-11057308209.html

 

 

月とメロン(うつな気分のはきだし)

誰のせいでもないんだけど、なにかが特別起こったわけでもないんだけど。

なんだかもう、気持ち的にどうしようもなく行き詰ってて、思い通りに人生を生きられない自分が嫌になっちゃって、揺れに揺れていた。

夕方夫とくっだらないことで喧嘩した"(-""-)"

死ぬほどくだらないよ、でも夫婦の喧嘩ってこんなものなのか?

 

まあすぐ仲直りしたけど、自律神経が乱れまくって夜はうつろな気分。

今日(9日)は満月だから、激しやすいのかもな。

やぎ座の満月。

わたしはMCがやぎ座。

だから、仕事のことで本当に葛藤が爆発中。

 

夜、お風呂から出て、いつも読んでる素敵ブログを読んでたら、まさに「メッセージ」って感じの文章で、思わず「神様~(;_:)」って心の中で叫んで泣いた。

情緒不安定だな(笑)

 

でも、素直にダメな自分をただ感じてかみさまー。って思いながら泣いたら、子供の時に無邪気に泣いてた気分を思い出してなんか少しすっきりした。

誰への恨みでもなく、ただただ自分が情けなくて、人生の全部が嫌になって、泣きたいときが多々あるのよ。メンタル弱いからさぁ。

最近繰り返し出てくるメッセージはね、

「神は、自分の中にいる」

 

同じような内容のべつべつの記事を続けて目にする。

だから、そこにいかにして到達するか。

わたしは自分が信じられないし、自分を認められない。

それが、一番のネック。

信じないと始まらないから。

でもそれは、理屈じゃないの。

32年間の毎日の刷り込みを、変えるのは並大抵じゃない。

あたりまえに、自分を好きで、自分は愛されて当然だと。思える人になりたい。

そのほうが、絶対に幸せだもん。

 

本がまったく読めない期間に突入中。

なんのためにブログやってんだろ、あたし。

わかんなくなる。

今日よかったことは、もらいもののメロンがおいしかったこと。

月がきれいなこと。

 

20年後のわたし。

どうかどうか、ふっきって輝いて、自由に人のために働いてて。

お願いします(>_<)

怒りはどこへ?

やばい。やばい。

家でダンナ相手に松居一代ごっこしてたらまた電車に乗り遅れそうになっちゃった。

 

うーん、豊田議員からの松居一代さん。

この流れはトレンドなの?

ミサイルに大雨に、世の中とってもあれ模様。松居一代さん、統合失調症なのかな。

確実に、精神を病んでおられますね。

テレビのコメンテーターの方、冷静に考えたらこんなことしない。と言ってるが、そんな頭が残ってたらやらないよ。もう冷静になれないとこまでぶっ飛んじゃったんだよ。

わたし、彼女の気持ち少しわかる。

あそこまではいかなくても、自分が狂って止められないことはあったし、それでまわりをいっぱい傷つけた。

 

一代さんの、抱える怒り。

すべてを破壊し尽くすまで消えない気がする。その怒りに対処できるもっとも有効な方法って、なんなのかな。

まあ。たぶん止められるとしたらきっと、息子さんだけでしょうね。

怒りを、見つめて、自分と切り離していく修行を。わたしもまだまだ積んで行かなきゃいけないな。

 

私の中にも、彼女と同じ怒りの芯があるから。気をつけて見つめて生きていこう。

彼女の抱える怒りと苦しみが、早く解消されますように。船越さんも、早く解放されますように(笑)