読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深呼吸図書館

悩めるあなたのための1冊アドバイザー“なついちご”が、今のあなたの気分にぴったりの本紹介します。

不思議なくらい心が強くなるヒント

さて、この本を読んで、心は強くなるでしょうか。

 

 

答えーーーーーーーーーーーーーーーーならねー!!!(注:わたしは・・・)

 

 

久々に昨日本棚からこの本を発掘して、すこーし読み返したんだけど、びっくりするくらい響かねー(笑)

でもでも、この本を買った経緯は覚えていて、たぶん図書館で読んだかコンビニで立ち読みしたかして、猛烈に「いいこと言ってる!ほしい!」と思って文庫で買ったんだよね。すんごい啓発されたい気分だったんだろうね。

 

数年前の出来事だと思うのですが、今読むとまるで救われなければ啓発もされず、ちゃんちゃらおかしくなってしまう。

そんなにわたしって変わったの??

てか、自己啓発本にかぶれてない、普段読まないフレッシュな感性の素直な人が読めば救われたり気づかされたりするのかもしんないけど、さんざん生きてるのつら~、もう人生も自分も何もかもやってらんな~い!って人が読んで、「よ~し。がんばるぞぉ!キラキラ☆」みたいになるのかなぁ。

 

当時のわたしもまた、いつもの悩んでいるときの自己啓発本頼み、というパターンで買ってしまったんだろうが、これを読んで「変わらなきゃ!変われるかも!!」って思ってたなんて青いわ(笑)

 

そもそもこのブログでわたしがしたかったのは、自己啓発本批評家としてざっくざくと世にあふれる自己啓発本を批評し、カリスマブロガーとしてあれよあれよと言う間に有名になる。みたいな野望もなきにしもあらずで(笑)

なのに、このだらだらうつうつとしたやる気のない更新っぷりってば、いかにもダメ人間ですな。

 

なんかねー、もう心がゆがみすぎちゃって、

「マイナスの面に目を向けてうろたえるよりも、プラスの面を楽しんだ方がずっといい!」とか言われちゃっても「けっ!!」としか思えないんだよね。

もはや、「そっか、がんばらなきゃ!!」みたいな殊勝な気持ちはみじんもないわ。

 

「怒りはすぐに解消すること。これが人間関係においても、自分の心を育てる上でも、とても大切である。」

へー、へ、そうですか。と言ってやりたい。

「なら読むな!」と言われるだろう・・・。

 

なんだろうね、問題の根本に触れてないよね。まったく。

その怒りはどこから生じているのか、何をタイミングとして現れるのか。

なぜ、コントロールできないほどになってしまうのか。

それは、意志の力で抑えられるのか。抑えられないからこそ困っているのではないか。

 

もう、潜在意識の問題なんだよ。

そこを直さないと、そこの元の部分を直さないと治らんよ。

 

自分を好きになれ!!ってやつもそうでしょ??

好きになれ!って言われて簡単に好きになれたらこんなに苦しまないよ。

だいたい自分が好きなやつってのは、こんな本いちいち読んだり誰かに教えられたりするまでもなく自分が好きです。

 

好きになれない原因はどこにあるのか。そこの部分を掘り下げて癒さないことには、本に書いてあるのにできない自分にいら立つだけで、苦しみは倍増。

これぞ自己啓発本地獄。

なら読まなきゃいいのに読んじゃう地獄(笑)

 

なんか、結論が特にないのですが、一つ言えるとしたら「視野を広く持て」ってこと?

「マインドフルネス」ってやつね。

 

今自分は落ち込んで自分の思い込みがすべてだと思ってしまっている。だけど、現実はそうじゃないし、一つの決めつけたやり方に固執しなくても、とりあえずおいしいもの食べて生きてられたらまあいいや。また元気になったら考えよう。それまで落ち込むから幸せそうな友達に会わないようにしよう。みたいな思考が自分でできることが大切だと思う。

 

とりあえず、人に意地悪したりよっぽどの迷惑かけたりせずに生きている。

生きている人間でいる以上、神様はひとりひとりのたましいに宿っている。

だって、死にたい、ってどんなに思っても、その瞬間にいきなり死んだりしないでしょ??それは、自分以外のなにかによって生かされてるってことだから。

 

神道祝詞に「わがたましいをいたましむることなかれ」という一節がある。

ほんとうに落ち込んでるとき、より自分を責めて追い詰めるような自己啓発本じゃなく、このセリフを繰り返し唱えたらいい。

 

わがたましいは「心神」と書いてそう読ませる。いたましむは、「傷ましむ」と書く。

六根清浄祓詞という祝詞のなかに出てくる言葉。

この一節のまえに、「心は即ち神明の本主たり」とある。

非常に仏教色の強い祝詞と言われているが、日本では神も仏も一緒だと感じている人

が多いから気にせず唱えて元気だそう。

 

神様はひとりひとりの心の中にいる。

みんなが神だよ。

だから教祖もカリスマも必要ないでしょ。

わがたましいをいたましむることなかれ。

 

ほかの人がどうかは知らない。

だけどわたしはこのことばに励まされる。

反発も落ち込みもなく心にスッと入ってくる。

 

みんなー、神道いいよー(笑)

みんなが幸せになれ!!