読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深呼吸図書館

悩めるあなたのための1冊アドバイザー“なついちご”が、今のあなたの気分にぴったりの本紹介します。

死んでもいいと思える幸せ

わたしにとってそれは、旅に出たとき訪れる。

飛行機が飛び立つ瞬間。

「ああ。こうしてまた旅に出られた」

「わたしはなんて幸せなんだろう」

と、感極まる。

 

この旅がどんなにツイてないものに終わったとしても、今こうして旅立てたことが

もう最高に幸せだと思うのだ。

20代最後の年に、北欧を一人で旅した。

そのときに、今ここで死ねたら本望だ。

ここで死んでも、もう人生になんの悔いもない。

と思った瞬間があった。

 

フィンランドで一番高い建物であるホテルの最上階のバーで一杯飲んで、街を一望し、

下界に降りてアカデミア書店の前を歩いているそのとき、それはやってきた。

「ああ、もうわたし、今ここで死んだら最高に幸せだ」と腹の底から思ってしまった。

「なににも縛られていない。ただただ自由で幸せな気持ちで今死ねたらなんの悔いもない」

 

最近自分にとってのキーワードを探してるけど、

「自由」

「旅」

「本」

「食」

「自然」

は外せない。

 

一生旅して暮らしたい。

その場所その場所で稼いでいけるような技術を身に付けてさ。

リュック一つで旅して回れるような身軽さで、何がなくとも「なんとかなるさ」と

思える鷹揚さを身に付けて。スナフキンみたいにね。