深呼吸図書館

悩めるあなたのための1冊アドバイザー“なついちご”が、今のあなたの気分にぴったりの本紹介します。

神社に呼ばれてる人たち

こんなことべつにわたしが言う筋合いでもないですが、 「神社に呼ばれてる人たち」が世の中にはいっぱいいて面白いです。 「行きたいから行ってきた!」じゃダメなのでしょうか(笑) だって、呼んでるのはどこの誰なの? 本当に霊能力があって、そういうお…

鳥居礼「宇宙原理ホツマ」 その1

腰を痛めなかったら、一生読み終わらなかったであろうこの本を読み終えました。 宇宙原理ホツマ 作者: 鳥居礼 出版社/メーカー: たま出版 発売日: 1995/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る やっと読み終えて、しかも数か月ぶりに書評を書こうと…

雨の日のお散歩

雨がちらほら降る朝。 雨の中で息づく緑の中に立ち、思いっきり朝の空気を吸いたくなった。 近くの公園は、一人貸し切り。 金木犀が満開。 白いツバキが清楚なのに色っぽい。 家の中にこもってたから、こんなことがとても贅沢で幸せに感じる。 最近の、キー…

My Sanctuary

何年も前の写真をたまたま発掘したので、のせます。独り占めするにはもったいないくらいの、きれいな風景なので。 石垣島、平久保岬。 夕焼けは、白久保。 まだ、新しい空港ができる前。 地球の中で、一番好きな場所かもしれない。 地球は、まるいのだと。 …

鍼とか、八百屋とか

腰に鍼打ちに行ってきた。 整体師さんや鍼灸師さんにやさしくしてもらって、しみじみありがたい。 先週はほぼ毎日母のお世話になったし、人って一人じゃ生きていけないんだなぁ。 と、遠い目・・・。 鍼の帰りに久しぶりにおばあちゃんがやってる八百屋に行…

ファミリーヒストリー

NHKの大好きな番組、ファミリーヒストリーの主役が、大好きな山中伸弥教授だった。 感動した。 山中教授のお父さんや、お母さんや、おじいちゃん、おばあちゃん。みんなの人生が詰まっての自分なんだなー、って毎回思う。 早くに亡くなったお父さんの経営し…

日本会議ってなんだ?

なぜ報道されない?安倍首相も属する極右団体『日本会議』が政治を牛耳ってる - NAVER まとめ こんなまとめ記事を見つけた。 相変わらず、日本の古代社会に興味津々のわたし。 頭おかしい人と思われてもいい。 暦をまず、太陰暦に戻し、冬至を元旦としたリズ…

国としての在り方を語って

朝鮮労働党創建記念日である本日10日、北朝鮮によるミサイル発射が懸念されていた。 でもその夜、安倍さんはテレビに出て選挙について話している。大丈夫だと、知ってるんじゃないの?(笑)選挙を発表してから一度も、ミサイルを飛ばしてきていない。 彼を…

へそのごまとギックリ腰

小さな子供の頃ぶりに、へそのごまをゴリゴリとった。 くせになる感じ。 お腹は痛くならなかった。 だけど、ヘソごまグリグリの翌日、人生初のギックリ腰をやっちまった(-_-;) もちろん、原因はゴマじゃなくバイトである。うむ。 死ぬんじゃないかと思うくら…

ラーメン屋のおばさん

休日出勤を頼まれてたバイトが死ぬほど忙しくてヘトヘト。ホールも洗い場もドリンク作るのも全部一人で昼夜満席。 これで時給千円って、つらすぎるぜ。 あまりに疲れて帰り道にラーメン屋に寄った。昔住んでたとこの近く。 東上線沿線に住んでる人には馴染み…

今読みたい本

日本会議の正体 (平凡社新書) 作者: 青木理 出版社/メーカー: 平凡社 発売日: 2016/07/09 メディア: 新書 この商品を含むブログ (9件) を見る 発売当初から気になっていた。 日本を裏で仕切ってると言われる「日本会議」。 着々と戦前回帰を進めようとしてい…

イカレポンチの愉快な宴

matome.naver.jp headlines.yahoo.co.jp なぜ、どの口が、「原発は安全」「原発はコントロールできている」と言えるのか。 海も山も、汚してしまったら、もう元に戻せないのに。 ネイティブアメリカンの教えには、子孫7代のことまで考えて行動せよ、というも…

解散が意味不明すぎる件

生放送で安倍総理が必死にお話されている。 安倍総理のしゃべり方、人と接する態度や、人格。 一言で表すとしたら、「ひとりよがり」という言葉がぴったりだな。 人の話を聞く気がまったくない。 自分を守ることに必死な様子がすごい。 自分の立場や主張をひ…

矢追日聖さん

矢追日聖(やおい・にっしょう)さん 1911年12月23日生まれ。 奈良県生駒郡富雄村に生まれる。 先祖3代にわたる霊能者の家系。 1945年8月15日、敗戦の日に大倭教(おおやまと)を立教宣言。 1947年10月、弱き者もみんなが幸せな社会を目指すべく福祉事業を中…

カードゲームに興じる

友達と真面目にカードゲームをして、ピザを食べて終わった一日。 カフェでおしゃべり、とかじゃなくこんなに真面目に遊んだの久しぶり(笑) カードゲームって、いろいろあるんだね。 ルールを覚えるまでが探り探りだけど、覚えると面白い!久々頭使った!!…

書評が書けない期

ブログを見返してて、びっくりするくらいここんとこ本の感想を書いてないな。と思った。 8月はかなり気持ちが落ちてたせいもあるけど、本をちょこちょこ読んだとしても感想書く気が全然しない。本自体あんまり集中して読めないし、パソコンの前にジッと座っ…

最近のわたし

1、ディズニーアート展に行く 終了一週間前になって慌てて行くのが悪いんだけど、恐ろしいほど混んでいた。 入場するまで40分待ち。実際には25分くらいで入れたけど、着いたのが15時で、17時閉館だから急いで見るのやだなぁ。とハラハラ並ぶ。ラプンツェルの…

風が吹いたら

煮詰まってた気持ちが、サーッて晴れるような、有り難い出来事があった。 人に助けられて、笑い飛ばされて、気付いたら、思い込みで塗り固められた真っ暗な世界から出て、気持ちのいい風が吹く、光の射す外の世界で笑っている自分がいた。 有り難いなぁ。 人…

ふつうってなんだ?

一週間のうちに二人。 心を病んで休職中の友達、通院しながら仕事復帰してる友人の話を聞いた。 悲しみと怒りでなんだか泣きたくなった。 まじめで、人の痛みがわかって、やさしくて、責任感も強く、誰にも迷惑かけずにがんばっている友人たち。 悪いのは明…

秋色の世界

目が覚めたら、世界がいっきに秋になってて驚いた! 台風がやってきて去っていく度、季節はぐいぐい夏から秋へと引っ張られていく。 湿度が低い! すこんと抜けたように青い空。 いきなりグイッと高くなる空。 光が透明になっていく。 なんて、キレイなんだ…

記憶喪失の男の子

最近やたらとリアルな夢を見る。 起きてからも、しばらく覚えてるんだけど、気づくと忘れてる。 一昨日も昨日も毎日リアルな夢。 もう何年も会ってない高校の友達と海外旅行に出かけて、ずっとずっと行きたかった場所で、なのにカメラがない!!って大騒ぎし…

白く光って凛と咲く

先週は病みすぎててダメ人間すぎてて、完全に狂人っぽく毎日を過ごしていた。 この精神の波にアップアップしてる間に、人生が終わりそう。 頭でわかってても感情のコントロールが壊れてイカレポンチ。 今日出かけて少し切り換わった。 助かった。 一週間、本…

スイカを楽しむ!

午前中、たまりにたまった洗濯をする。 本一冊読了。 茨城でもらってきた野菜と、冷蔵庫で古くなってた野菜を洗ったりゆでたり冷ましたりしてたら、なんだか一日が終わってしまった! これから仕事。 ダリぃ。 ブロッコリー、キャベツ、ナス、トマト、人参、…

天国のいちばんいいところ

今日は、わたしの伯父と伯母の話。 父方の実家は茨城の有名な魚市場の近くにある。父の兄夫婦が実家を守っていて、わたしの祖父も祖母もすでにこの世を去っている。 わたしはおじちゃんとおばちゃんが大好きで、心の底から尊敬している。 天国で、一番いい場…

田舎の夏っぽい写真

母の実家がある茨城へ来ています。 田舎の広々とした風景に癒される。 車窓から。。 青々とした田んぼがきれい。 窓には白い朝顔。 お墓参りに行く道。 夏の空。 家の周りは一面さつまいも畑。 茨城は、干しいも生産日本一! 青い栗! 民家の庭に咲くひまわ…

星に祈りを

32年前の今日、高天原山御巣鷹の尾根で犠牲になられた方々に、心からご冥福をお祈り申し上げます。 この前ブログに書いた、青山さんの本をわたしも今注文中です。 ブログを読んでくれた方含め、周りで二人ほど興味を持って「読んでみる!」と言ってくれまし…

記憶の不思議

中学生まで住んでいたところをたまたま訪れる機会があって、散歩してきた。 懐かしくて、じんわり。 記憶って、不思議だな。 思い出しもせず、自分の中で消えたことになっていたのに、思い出すきっかけやタイミングさえあれば、ちゃんとどこかから引っ張り出…

日航機墜落事故の真相

tenku123.hateblo.jp 今年に入ってから、なぜかなんとなく気になって日航機の事故についてネットで調べていた。陰謀論も絡めて様々な説を唱える人がいるその中で、非常に興味深く読ませていただいたのが「青山透子」さんという方の書かれた文章だ。衝撃的、…

谷中、天王寺

ひまなので、お散歩に谷中まで。 湿気がすごくて蒸し暑かった。 巣鴨の富士そばでカレーそばを食べて出かける。初めてカレーそば食べたけど、レトルト感満載で期待を下回ったわ(~_~;) お墓参りしてからの、散歩しつつ天王寺と諏訪神社にお参り。蚊に刺されま…

加島祥造「タオ―老子」

昨日と今日で、本を2冊読み終えた。 どちらも今のわたしを助けてくれる内容。 その1冊がこちら。 タオ―老子 (ちくま文庫) 作者: 加島祥造 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2006/10/01 メディア: 文庫 購入: 10人 クリック: 51回 この商品を含むブログ (45…