読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深呼吸図書館

悩めるあなたのための1冊アドバイザー“なついちご”が、今のあなたの気分にぴったりの本紹介します。

ふつうに生きたいだけだったのにな

昨日今日と、気持ちがジェットコースターみたく直滑降に上がったり下がったり。 ふつうにちゃんと社員として仕事をして長く勤め、幸せな結婚を適齢期にして、子供も当たり前に生まれ、自分の生活に何の疑いも抱かず、それが何十年も続くことを当たり前に信じ…

🐟 魚に食べられちゃったおばけの話 🐟

バナナの歌 【日本語歌詞】 4月から幼稚園児の甥っ子は、ここのところ、架空のお話がだぁ~い好き!! 現実の会話の最中に、突拍子もない作り話を巧みに織り交ぜて、大真面目に話して聞かせてくれる。 昨日は二人で寝っ転がっておさかな図鑑を見ていた。 彼…

春色ワンピースと湧き出る泉

先週の金曜日に一目ぼれして買ってしまった、春色ワンピース。 絵本の挿絵みたいなかわいい柄で、どうしようもなくハートを鷲掴みされてしまい、 1着2980円以上の服を、しかもセールになってない服を買うのに慣れていないわたしはキヨブタ(注:清水の舞台か…

浄化なのか。はたまた加齢によるゆるみなのか(笑)

酒井日香さん続きですが、この記事本当に面白かった。 実際にご自分が体験されて、かつ占いを盲信してないからこその意見で非常に興味深いです。わたしも、この方のブログ読んでて、彼女本人は霊的な力を持っている人だと思います。 持っていながら、三次元…

幸福ってなんだ?!~幸せは科学で測れるの?

清水富美加さん、大騒ぎですね。 わたし、結構好きでした。 頭良くてかわいくて、おもしろくて、ずけずけ好きなこと言ってる感じも。 人は表面からじゃ本当にわからないものだな。 www.iza.ne.jp 幸福の科学、お金儲けの怪しいにおいしかしないと思うのはわ…

病状改善のアロマ指圧講座

生活の木が主催する、鈴木先生の講座へ原宿まで行ってきた。 ま、マニアックぅ~!! 先生の話していた関節や、骨や、ツボの名前がまるで呪文のようで、脳内で3分の1も漢字に翻訳されず・・・。 講座終わりに「アッハッハ、国家試験よりもレベル高いこと言っ…

ハッピー・バレンタイン💛

珍しくポップでキュートなタイトルから始まりました(笑) こんな、リア充っぽい写真までがんばって撮影!! 今日は一日ぽっかり空いていたので、勉強したり、布団を干したり、掃除したり、買い物に行ったり。チョコレートケーキを焼いて、味噌汁も出汁から…

ゴン太のこと

ゴン太が死んでしまった。 昨日亡くなったらしい。 母の実家で飼っていたおじいちゃん犬。 母からそのメールがさっき来て、びっくりするくらいに泣けて泣けて仕方ない。 ゴン太は寂しいヤツだったので、わたしくらいはちゃんと覚えていてあげたい。 年に1回…

がんに関する記事の紹介

わたしもまだ、きっちりしっかり読み込んではいないけれど、 がん以外の人にも生きていく上でのヒントになるかな。と思った記事だったので、 貼っておきます。 blog.goo.ne.jp わたしには、意識次第でどんな重病の人も治るのかどうかわからない。 もしそれが…

ダメでもいいじゃん、楽しくいこーよ!

ふとした瞬間に、なんとなーく心に湧いてきた言葉。 うん。今年はこれで行こう! なんか、ちゃんとしなきゃ。みんなみたいに。と思いすぎてた。 でも、この前友達に占ってもらったときに出ていたのは「隠者」のカード。 自分の道を追求!やりたいことをやれ…

もち・燃える

数日前から、土曜の朝はおしるこにするぞぉ~!と、ルンルン計画を練っていた。 正月のあまりの餅が冷蔵庫に2つ残ってたもんで。去年特売で買っといたあんこもあったし。そんで、魚焼きグリルで餅を焼きながら部屋の掃除をしていた。 すると、グリルの中か…

淡いピンクとベージュと少しゴールド

最近好きだな。としみじみ思う色。 淡いピンクとベージュ。アイボリーとゴールド。 ここんとこ、色とか香りとか、音楽のもつ波動について考えている。 昨日夕方から炊いたアロマのローズマリーが効きすぎちゃったのか、今日は仕事だってのにギンギンに覚醒し…

佐藤多佳子「黄色い目の魚」

森絵都さんと並んでわたしの神様の一人、佐藤多佳子さん。 その中でも一番好きかもしれない一冊。それが「黄色い目の魚」 黄色い目の魚 (新潮文庫) 作者: 佐藤多佳子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2005/10/28 メディア: 文庫 購入: 7人 クリック: 145回 …

今年も懲りずに怪しい本を・・・

また怪しげな本を買ってしまった。200円だからって、つい。 山田久延彦「神々の医学」 いつ読み終わるかわからんけど、感想読み終えたら書きますね。 昨日、ある人のおかげで、ずっとずっともやもやして苦しかった気持ちが吹っ切れた。 具体的にどう動いてい…

鏡リュウジ「タロットーーーこころの図像学」

タロット―こころの図像学 作者: 鏡リュウジ 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2002/05 メディア: 単行本 クリック: 5回 この商品を含むブログ (5件) を見る とても興味深い内容で、勉強になりました。まあ、タロットに興味がない人にはもちろん、なん…

読み終わった本をメモ

星占いのしくみ 運勢の「いい」「悪い」はどうやって決まるのか (平凡社新書) 作者: 石井ゆかり,鏡リュウジ 出版社/メーカー: 平凡社 発売日: 2009/11/14 メディア: 新書 クリック: 17回 この商品を含むブログ (12件) を見る 石井ゆかりさんと鏡リュウジさん…

もとしたいづみ「レモンパイはメレンゲの彼方へ」

レモンパイはメレンゲの彼方へ 作者: もとしたいづみ,ねもときょうこ 出版社/メーカー: ホーム社 発売日: 2016/09/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る じゃじゃーん。 ようやく読み終わりました。図書館で借りててさらに延長してた本。 東京駅…

死にかけた心に火を灯せ!!~炎路を行く者~

キターーーーーー!!! ついに来たわよ、待ちに待っていたこの日が!!! テンション上がるぅ~(≧▽≦) 上橋菜穂子さんの守り人シリーズ最新作「炎路を行く者」の文庫版がついに発売されました! 炎路を行く者: 守り人作品集 (新潮文庫) 作者: 上橋菜穂子 出…

今日から何を楽しみに生きれば・・・(;´Д`)

逃げ恥終わっちゃいましたね~! わたしは今日から何を楽しみに生きればいいのでしょうか。 沼田さんたちの展開が一番見どころだった(笑)日野さんの奥さんといい、まさかのぶっこみの連続に楽しませてもらいました。ひらまささ~ん!わたしもハグされたい…

植松努 「NASAより宇宙に近い町工場」

植松努 思うは招く 人間力大学桑名校 登場 3月23日18時 Hope invites | Tsutomu Uematsu | TEDxSapporo 昨日読み終わった本。 携書 NASAより宇宙に近い町工場 (ディスカヴァー携書) 作者: 植松努 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日:…

I Hear

Diana Ross/I Hear (The Voice Of Love) 冬になると聴きたくなる曲。 ダイアナロスの、「 I Hear 」 ダイアナは、とても敬虔なクリスチャンっぽいなあ、と思いながら、なんとなくクリスマスの気分でしっとり聴く。とても美しい旋律と歌声と歌詞なので、よか…

Let Us Walk In Harmony

最近興味のある、ネイティブアメリカンについての記事を見つけた。 詳しい経緯はまだあまりよく知らないけど、なんだか感動してしまった。 今年一年の、よくもわるくも真実がどんどん明るみに出る流れは目を見張るものがある。 ameblo.jp 報道が一切されなく…

へんてこさに誇りをもてる唯一の方法

麦ふみクーツェ (新潮文庫) 作者: いしいしんじ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2005/07/28 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 28回 この商品を含むブログ (134件) を見る いしいしんじ「麦ふみクーツェ」の本の中に出てくる一節。 へんてこさに誇りをも…

木の葉舞う図書館とジャズの流れる喫茶店

黄色い銀杏の葉が風に舞い狂う、銀杏並木の街路樹の下を、自転車走らせて図書館へ。 今日はほんとうに良いお天気でしたね。 返却日を3日過ぎてしまった本をごめんなさいしつつ返す。 引っ越してきてから2年過ぎるのに、この図書館をちゃんとくまなくうろつく…

真珠湾攻撃は日本が本当に悪いのか

わたしは、ずいぶん前にこれらの記事を読んで、教科書にあるような開戦のストーリーを信じていない。 安倍首相はなんのために、何を意図して行くのだろうか。 いつの時代も、戦争をしたくてしたくてたまらない悪魔のような心を持った輩がいるのだ。そのごく…

梨木果歩の世界に憩う

大好きで尊敬する梨木果歩さん。 2冊読んだけど、どっちもとても素晴らしかった。 こんなに中味の濃い上等な物語を語れる人は、なかなかいないと思う。 海うそ 作者: 梨木香歩 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2014/04/10 メディア: 単行本 この商品を含…

みち~雪絵ちゃんの言葉

山元加津子さんという、先生をされている方が書かれた本の中に出てきた、雪絵ちゃんという重い病気の女の子が書く詩が、胸の奥にまっすぐ刺さる素敵な言葉で、たまに思い出してはじんわりくる。たぶんこの本だったと思うんだけど。雪絵ちゃんは、この本が書…

谷中と銀座と

金曜に皇居をぐるっとまわって靖国神社にお参りして帰り、 土曜はインドに帰る弟家族を見送った後、父のお墓のある谷中をぶらりし、 日曜は、銀座のとある占いイベントをのぞいてきた。 結論。占いイベントにはもう行かない(笑) いろいろ重い。 素人に毛が…

今日生きて会えること

今日生きて会えることに感謝しなくちゃ。と思った。 この前の金曜の仕事帰りに寄った靖国神社で。 この掲示を見て。 以下、靖国神社平成28年11月 拝殿・社頭掲示より 出動命令下る 陸軍兵長 山口隆命 昭和20年2月26日 ビルマ・カズンにて戦傷死 福岡県朝倉郡…

どうでもいいけど言わせてくれ!

夜ごはんにペペロンチーノを食べた。 最近ダイエットのためパスタ断ちしていたので、久々のパスタ。 そんでもって大好きなニンニク! 泣くほどうまかった。 明日も明後日もこれでいける。 っていうかむしろ、ほんとは毎日パスタでもいいくらいパスタが大好き…

大好きな友へ

高校の友達と久しぶりに遊んできた。 もう10年以上の付き合い。 いつも声をかけてくれる子が一人いて、その子の号令で集まる。 有難い。 みんなもう家庭をもって小さな子供もいるので、最近1年に一回会えればいいほう。 タイミングを逃すと2年くらい会えない…

よしもとばなな「王国 その1アンドロメダ・ハイツ」

大好きな本です。 王国―その1 アンドロメダ・ハイツ― 作者: よしもとばなな 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2002/08/22 メディア: 単行本 クリック: 29回 この商品を含むブログ (94件) を見る ばなな好きの間でもかなり人気なシリーズだと思います。 シリ…

原発のない世の中に住みたい

ameblo.jp 確実に、日本は「核をもっているぞ!」という脅しのために原発を続けたいんだろうね。だけど、もし戦争になった場合一番に狙われるのが原発だったとしたら、日本は絶対戦争なんてできないはずだけど、矛盾してない? 国民のことを考えてくれない人…

今日は生きるのにもってこいの日!

雨の日になんにもせず、一日中寝っ転がって本を読むのが至上の幸せで、 今日は丸一日かけてこの本を読破した。 ベア・ハート「母なる風の教え」 ブログのタイトルは、本の帯に書かれていた言葉です。 なんていい響き。 母なる風の教え 作者: ベアハート,モリ…

なんとなくスピリチュアル

≪ 最近さらに買った本メモ ≫ ・ 腸脳力(長沼敬憲) ・ マスコミとお金は人の幸せをこうして食べている(THINKER) ・ 命は宇宙意志から生まれた(桜井邦朋) ・ 鏡リュウジ 星のワークブック(鏡リュウジ) ・ 石井ゆかりの星占い教室のノート(石井ゆかり…

森永さん、よく言った!

blogos.com 誰かのためっていうか、自分が気に入った記事を集めて読みやすくするためのブログ貼り付け。すんません

占いに興味のある方は

この記事、面白かったので貼っときます。 わたしは酒井さん、結構ファンです。 過激だけどね。彼女は占いの真理にたどりついた人だと思っているので。 あと、言葉は汚いしイキガッテいるけど、心はとてもあたたかい人だとわかる。 ameblo.jp ameblo.jp

心澄みきれ!!

なんとな~く劣等感にさいなまれて、気分が落ちている夜。 最近、思いっ切り泣いてないなー、と思った。 ストレス解消の方法について、世の中にはいろいろな方法が紹介されているけど。 わたしはとにかく思う存分泣くことですっきりするタイプ。 思う存分泣…

未知数のトランプ氏

こんな見方、考え方もあるのか! 自分の偏った、狭くて浅い考えだけでものごとを判断してはいけないね。 反省。 こちらの記事は、マリア先生がブログで紹介されてました。 「ヒプノセラピストマリア」癒しの小道 ameblo.jp こっちも頭のよさそうな方が書いて…

日本人であること、日本という国に生まれたこと。その意味を知りたくて

この一週間でBOOKOFFで買った本をメモ。 ・ 日本超古代遺跡の謎(鈴木旭) ・ 縄文人追跡(小林達雄) ・ 日本・日本語・日本人(大野晋、森本哲郎、鈴木孝夫) ・ やまと教(ひろさちや) ・ 神道〈徳〉に目覚める(葉室頼昭) ・ 月の癒し(ヨハンナ・パウ…

よしもとばなな「花のベッドでひるねして」

ばなな読みたい気分だなぁ~と思いながらなんとなく寄った図書館で、ずっと読みたかったこの本を見つけた。 花のベッドでひるねして 作者: よしもとばなな 出版社/メーカー: 毎日新聞社 発売日: 2013/11/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (10件) を…

縁があったんだね~神保町古本まつり~

今日は、前から絶対古本まつりに行こうと決めていた。 大盛況で、すごい人。 おじさんが多いんだよね。圧倒的に男性なの。面白いね。 夕闇に浮かび上がる赤い提灯が幻想的で美しかった。 雑多に本が並べられた棚が道中を埋め尽くす夢のような空間。 本に囲ま…

きっと誰もがおなじ川のほとりを歩いている

さあ、ピンとくる方いるかしら? さだまさしさんの「道化師のソネット」の歌詞のワンフレーズですね。 なぜか夜になってこの歌が心に流れてきて、youtubeでしみじみ聞いていた。 父が亡くなった年に、わたしを励まし続けた一曲。 べつに、だれにもなんにも言…

愛しのレミ ♪♪

平野レミ 伝説の生放送 料理番組 フルバージョン 『平野レミさんは繊細です!「きょうの料理 キッチン・ド・レミ」』~きょうの料理 『初公開!平野レミさんの「きょうの料理」リハーサル』~きょうの料理 昨日まで3日間にわたって放送されたNHK「きょうの料…

誰の幸せのため??

仕事帰りに皇居の周りを少し歩いた。 高校、大学と、ずっとお堀のそばの学校に通い、今もまた皇居の近くにいる。 あれだけの大都会の中で、ぽっかりとタイムスリップしたように残された広大な空間。 皇居の中から大手町のビルを眺めていたら、今がいつで自分…

アーリオーンメッセージの感想

以前にこのブログで紹介したアーリオーンメッセージ。 感想はきちんと書いていなかったので、書いてみます。 アーリオーン・メッセージ―来たるべき地球大変動の真相 (「超知」ライブラリー) 作者: アートラインプロジェクト 出版社/メーカー: 徳間書店 発売…

さそり座の女?じゃなくて太陽?

占星術のプロの人の記事を見ると。 太陽がさそり座に入ると、人生の神秘に焦点が当たり、隠されていた秘密を探求したくなったり、世界の真実を明らかにしたくなったりする。 と書いてある。 jp.tarot.com ここ一週間くらいまさにそんな感じで過ごしていて、…

占いに見る~わたしってどんな人??

番外編を一丁。 今日は年の離れた大好きなお友達と一日中しゃべってました。 その方は姓名判断も、タロットもできます。 占星術は一緒にこの前習った。 まあぶっちゃけわたしも姓名判断&タロット習ったんだけど、全然勉強不足で人を見るとこまで到達してな…

廣田幸恵「マナ・スカラ・ニスカラ」

読んでみたくて、いつか読もうと思っていた本をようやくアマゾンで購入した。 読む前から、わたしは絶対この本が好き!という予感があった。 本当に素敵な本でした。大好き。 廣田幸恵さんは、「バリ舞踊」の踊り手さんです。 バリの伝統的な寺院で、重要な…

君の名は。見てきた

www.kiminona.com すんごい大ヒットしてますね。 わたしはこういうベタで中二病っぽいお話大好き~!! 何より前評判通り絵が本当に美しい。 音楽の使い方も独特で、飽きさせない工夫が随所にあって面白かった。 泣いてる人がけっこういてびっくりした。 こ…