深呼吸図書館

悩めるあなたのための1冊アドバイザー“なついちご”が、今のあなたの気分にぴったりの本紹介します。

日々のこと

仕事から帰ってきて、昼寝っていえないほどのがっつりした夕寝をしてしまったら、ホットカーペットつけっぱなしだったせいか、がっつり気持ち悪いほどの悪夢を見た。 監禁されてる的な? まじ、気持ち悪かったわー。 ホットカーペットに直に寝て羽根布団は危…

瀬尾まいこ「図書館の神様」

図書館の神様 作者: 瀬尾まいこ 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2003/12/18 メディア: 単行本 クリック: 43回 この商品を含むブログ (235件) を見る 久々に手にとったら、良すぎてうっかり泣きそうになった。 主人公の清(きよ)は、大学を出たばか…

西の魔女が死んだ

西の魔女が死んだ (新潮文庫) 作者: 梨木香歩 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2001/08/01 メディア: 文庫 購入: 67人 クリック: 1,056回 この商品を含むブログ (975件) を見る 2日ほど前から、この本が頭の中で点滅している。好きな本ベスト10には入ると…

足の指、バラバラ事件!!

旅、したいなぁ。 旅したい気持ちを写真にのせて。 さて、へっぽこセラピスト日記3です。 去年末急に仕事が決まってから怒涛の日々で、なかなか気持ちが休まらない。 丸一日休みで家でダラダラ過ごす日が激減してて、出かけない日があんまりないし、家にいる…

自分で決めろよ、ばかやろ~!

タイトルが口汚くてすみません。 酒井日香さんの「超次元占星術講座」に行ってきました。 日曜日。 感想書くか迷ったけど、書きます。 そんで、酒井さんが言いたいことって、ひと言で言うとこういうことなのかな? って思って、タイトル一言にまとめてみたの…

エネルギーについての記事紹介

kanazawax.exblog.jp 思いついたときにたまにのぞかせていただくKさんのブログ。 もう8年も、こんなに有用な情報をシェアし続けてくれているなんて、なんて太っ腹な方!と思いながらいつも感謝感心しつつ読む。 この記事が、内容的にもとても濃くて面白かっ…

自己犠牲

わたしがこの人生で乗り越えるべき大きなテーマの一つ。 自己犠牲。そして、被害者意識。 こんなにハッキリ物を申せる性格なのに、変な部分で断れないお人好しな自分がいて、いつも勝手に空気読んで、無理して、自己犠牲やって、なのに全然報われなくて悲し…

自分で決める

2,3日前から、この歌が頭に繰り返し浮かんでくる。 ヤマトタケルノミコトの詠んだとされる歌。 以下、奈良県の公式ホームページから引用します。 『倭(やまと)は 国のまほろば たたなづく青垣(あをかき) 山籠(やまごも)れる 倭し麗(うるは)し』 (…

染み入る和食ランチ

今年一発目のカードゲーム会。 女子っぽい手土産を持って登場してくれた子がいて華やいだ。可愛い❤ ランチした和食屋さんのごはんが本当に体中に染み渡るおいしさで、先週かさかさしたもんばかり適当に食べていた体が泣いて喜ぶのを感じた。こういうごはん、…

マツコとつんく

昨日のスイッチインタビュー、マツコとつんくだった。はじめ、一人はしゃべってて、一人はパソコンで文字を打つ。という対談方式に慣れず、見てて少しハラハラしたけど、トークが白熱するにつれて、まったく気にならなくなった。 わたしはマツコが大好き。 …

行方不明の肩甲骨

それいけ!へっぽこセラピストその2。 今週は、連勤でまったく余裕のないへっぽこである。ご飯を作るのもままならぬ。 続けて人の体を触っていると、肩甲骨が行方不明な人や、足首が全然折れない人の多さに驚く。 肩甲骨が前屈みになって開いちゃって、ある…

それいけ!へっぽこセラピスト!!

特に意味はないが、最近の写真をのせてみる。 我が家の癒し。 去年買った根三つ葉を観葉植物にして楽しんでいる。 緑が本当にきれいで、味噌汁にそのままテーブルの上でプチっと収穫して入れられるので最高。 ほお~ら。かわいいでしょ お正月の料理の中で何…

2018年第一弾・読み終えた本

1、絵物語 古事記 絵物語 古事記 作者: 富安陽子,三浦佑之,山村浩二 出版社/メーカー: 偕成社 発売日: 2017/11/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 子供向けの古事記の本。 昔ばなし調で、極限まで字数も削ってわかりやすく、親しみやすく書か…

相曽誠治「サニワと大祓詞の神髄」

この方をなんとお呼びすればいいのか。 相曽先生は、佐藤愛子さんの本で紹介された神道家であり霊覚者だ。静岡で町長さんをされたり、富士山でご神事をされたり。 1999年に亡くなられている。 やっと読みたくてたまらなかった本を読めて幸せ。マリア先生にお…

伊勢と鶴瓶さん

あけましておめでとうございます。 雲ひとつない青空のお正月、みなさまいかがお過ごしでしょうか? 昨年はすっかり読書ブログを放置して、つぶやきブログに成り下がっていたので、今年はもう少し読書記事を増やしたいと思っています。が、どうなるかはわか…

大人になってよかったこと

ホールケーキを、切らずにフォークでそのまま食べられる幸せ。 ショートケーキが本当に好きで好きで、自分の誕生日はいちごがない季節なので、クリスマスが本当に楽しみ。 メリークリスマス🎄

笑える小話

今年最後の新月の日。 今週唯一の予定のない日だったので、実家に行って、母にマッサージの練習台になってもらった。その、実家までチャリを飛ばしている道すがら、自分的にはかなり面白い出来事があった。 昼ごはんはホットケーキの予定だったので、約束の…

わたしは叫ぶあなたの後ろに立っている

tenku123.hateblo.jp この問題は、決して日航機の事故という話にとどまらず、日本という国の決して明るみには出ない闇の部分について一般人が考えていく契機だと思う。 まず、知ること。 そして、声高に叫ばなくても、心ある人たちでもっと輪を広げていけた…

不幸の塊みたいな顔

久っしぶりに、ものすごい不幸そうな人を見た。 全身から負のオーラ! 笑っちゃうくらいにうまくいかない日常。 全然笑い事じゃないんだけど、やることなすことなぜそうなる?!ってくらいに噛み合ってない様子。 迷いようがない道で30分迷ったり、パソコン…

まっすぐ立つってどうやるの??

運命の人と出会った。 先週の水曜日。 そんで、あんなに悩んでいた仕事がさっくり決まった。 今度はクビにならないようにがんばる。 マッサージの仕事。 まだ出会って間もないのに、昔から知っている仲間のように愛をもってわたしに接してくれるその方に、神…

宝物のような言葉

会ったばかりのある人から、宝物のような言葉をもらった。 「○○しかできない!」って言わないで、「○○ならできる!」って言えばいいの。 せっかく相手が自分を頼ってくれたときに、謙遜して「できません」って言うのは失礼。「何かはできると思う」って答え…

やなせたかし「わたしが正義について語るなら」

けっこうまえにBOOKOFFで買っていたこの本を昨日読み終えた。 (011)わたしが正義について語るなら (ポプラ新書) 作者: やなせたかし 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2013/11/05 メディア: 新書 この商品を含むブログ (7件) を見る やなせたかしさんの本…

秋のおさんぽ便り、その4〜北鎌倉編③

きれいすぎると言葉にならない。ただ息をのんで見上げた。 もみじって、ほんとうにほんとうに綺麗だ。 表情の多彩さがすごい。 落ち葉。 おなかが空いたのでお昼ごはんは友達おすすめのカフェで。 お庭がかわいい。 雑誌に間違いなくのってそうなオシャレカ…

秋のおさんぽ便り、その4〜北鎌倉編②

明月院から浄智寺へ。 もう水仙が咲いていた。 杉の木なのかな? 木の脇にたたずむ観音様?がマリア様のよう。 静けさがとてもよかった。 ここのお寺は他に比べて空いていて、気持ちよかった。 日本、って感じだ。 自然は本当に美しい。 有難い。 このもみじ…

秋のおさんぽ便り、その4〜北鎌倉編①

高校の友達と北鎌倉でリフレッシュしてきた。みんな忙しくてなかなか予定が合わず、かなり前々から約束してた当日。 紅葉の時期もピッタリで、お天気にも恵まれて、至福の一日。これで、遊びの予定は一段落。ぎっくり腰前の約束で遠出をいくつか入れてたから…

昨日見た夢

夜の間見てた夢を、思い出せないな。 と思いながらぼーっとしてたら、急に一瞬思い出した。 またすぐ忘れてしまいそうなので、書いておく。わたしはどこかの神社に、父だか夫だかわからない誰か男の人と二人で来ていた。 木が鬱蒼と茂った薄暗い神社で、わた…

秋のおさんぽ便り、その3

今回も完全自己満足おさんぽ写真記録となっております。 内容薄めなので、興味のない方はスルーしてねん(^◇^) 高島平にある、赤塚公園。 毎年銀杏の紅葉が美しい。 みんな思い思いに秋を楽しむ、の図。 ちょっと日が陰っちゃったけど、ここの銀杏はピカ…

夕焼けの富士山をのぞむ

光がまぶしい夕暮れ時。 冬至まで、一ヶ月を切った。 今日は、2週間前くらいに買ってあった国産レモンで、やっと蜂蜜レモン漬けを仕込んだ。これで風邪の季節を乗り切ろう。 心の中はモヤモヤして迷いが消えない。 だけど、視線は遠くに保っていこう。 光の…

温泉でポッカポカ

友達と日帰り温泉行ってきた。 リフレッシュしたー! 紅葉がきれいだ。 猪鍋うまい。 お部屋が素敵すぎて震える。 窓からの眺め。 川のせせらぎが、心地良い。 喜びは、創り出すもの。 ターシャのことば。 手を伸ばして、取りに行く。 はぁ。 楽しかった。

秋のおさんぽ便り、その2

さてさて、次は北の丸公園に行くわよ~! 高校のときに体育の授業でも来たりした、大好きな場所!! 逆光のススキが映画の一場面のように美しい。 ちょっとした行楽地に遠出したような気分。 一際黄色く輝く銀杏の木。 近づいてみましょう。 見上げてみると。…